ゲームトレーラー ランキング

今日のランキング
今日のランキング一覧へ
2019年11月19日動画削除済み
301

【PS4】『お姉チャンバラORIGIN』2ndトレーラー

ゲームタイトルお姉チャンバラORIGIN
ゲームジャンル
プラットフォーム PS4
YoutubeチャンネルD3Publisher
公開日2019-10-10 15:02:26公開
視聴回数0回視聴
2019年12月5日発売予定のPS4専用ソフト「お姉チャンバラORIGIN」の最新ゲームPVを公開!ディースリー・パブリッシャーといえば、地球防衛軍シリーズ。その地球防衛軍のゲームPVに度々登場する本田広報官と姫川広報官が、本作の紹介を行うというなんとも遊び心満載の予告編となっている。

「お姉チャンバラ」シリーズの変遷


剣戟アクションゲーム「お姉チャンバラ」シリーズの原点となる第1作目は、2004年に発売された「THE お姉チャンバラ」。そして、2005年に発売された続編が「THE お姉チャンバラ2」である。
この2作のエピソードをまとめて、PS4による高解像度の美しいグラフィックで登場したのが本作「お姉チャンバラORIGIN」である。原点2作品のエピソードに加え、新たな解釈が追加され、新キャラクターも登場するなど、今作では深みを増している。シリーズの過去作を知らない人にも楽しめる内容といっていいだろう。

本作「お姉チャンバラORIGIN」の魅力


一新した個性豊かなキャラクターたち


歴代シリーズからデザインが一新、エナミカツミ氏によってデザインされたキャラクターで物語は展開される。
剣の達人で「忌血」の一族を継ぐ美しき女剣士『彩』。
彩の腹違いの妹『咲』。そして2人の父親で剣の達人である『朧』。
その他にも作中に登場する屍霊などもこれまでとは一味違うデザインになっている。

前半部分は「THE お姉チャンバラ」パート


「忌血」の一族を引き継ぐ屍霊ハンター彩と,腹違いの妹,咲との血で血を洗う死闘が繰り広げられる前半部分。これは、第1作目の「THE お姉チャンバラ」をなぞる形だ。 ゲームPVでは父親『朧』が姉妹について解説している。物語がこの後どのような展開になるか注目だ。宿命を背負った姉妹。物語はさらに加速するのか?!

彩と咲。進化したバトルアクション!屍霊を次々と撃破


爽快かつハイスピードなアクションで屍霊を斬り倒すお姉チャンバラシリーズ。本作では今まで以上にバトルが楽しめるようになっている。 彩の一刀流、蹴り技など様々なバトルモード、咲の大太刀やナックルモードなど爽快な技の数々で敵を撃破できる。 シリーズではおなじみの「クールコンビネーション」はもちろん返り血を浴びることで発動する「暴走状態」などは モーションやシステムが進化。このゲームPVにて各アクションシーンが紹介されているのでチェックしてみてほしい。

PVの中で購入特典を詳細にチェックできる!


ゲームPV後半では本作の購入特典紹介が詳細に映像で紹介されている。ひとつひとつチェックして欲しい特典をチェックしよう。

デジタル参戦:プレオーダーで13%割引+特典多数


通常版、デラックスエディションそれぞれ13%オフと、これだけでも結構なお得感。

さらに特典アイテムとしては「プレオーダー特典」、「早期購入特典」の二種類でアバターや衣装がもらえるなど細かな設定がPVの中で紹介されているので要チェックだ。 さらに、デラックスエディション特典ではさらに特典が増える他、追加コンテンツのシーズンパスも追加されるなどとても豪華な内容になっている。

パッケージ参戦:初回封入特典だけじゃない!店舗別も多数!


パッケージ参戦では、「初回封入特典」で彩専用衣装がもらえるほか、「店舗別特典」による各特典内容までが細かく設定されている。 その中でも「D3P WEB SHOP限定」の特典は、ファン必見の内容になっている。ゲームPV内で各特典情報が詳しく紹介されているので動画をよくみてどれを購入するか要チェックだ。

「お姉チャンバラ」とあの名物広報官がコラボした異色のゲームPV


お姉チャンバラの世界に紛れ込む名物広報官とは?


2019年10月10日に公開されたゲームトレーラーでは、シリーズ15周年を記念しあのシリーズとのコラボが実現している。 あのシリーズとは、ディースリー・パブリッシャーの超大作ゲーム「地球防衛軍シリーズ」。 そのゲームPVの中で今や名物となっている2人の広報官が世界線、作品タイトルの壁を越え「お姉チャンバラORIGIN」の世界をリポートしています。そのやりとりがなんとも・・・ 地球防衛軍シリーズのゲームPVが好きな人にもぜひ見て欲しい内容となっている。

彩と咲の父『朧』と広報官2人のやりとりは必見!


そして中盤に差し掛かった時、彩と咲の父『朧』(CV.小山力也)が登場。ゲームのストーリーに大きな役割を果たす重要なキーパーソン、威厳ある発言は大いに注目!なのですが、広報官(とくに本田)とのやり取りはなんとも笑いを誘う部分もあり必見です。このゲームPVでしか見ることが出来ない貴重なシーンであることは間違いありません。 「お姉チャンバラORIGIN」の世界観を感じつつオリジナリティー溢れるゲームPVの作りはディースリー・パブリッシャーならでは、といっていいのではないでしょうか。